ハワイ挙式|予算は?・人数は?・日程は?

スポンサードリンク

日本よりも割安?

スポンサードリンク

ハワイウェディングの平均予算はだいたい100万円くらいとみておくとよいでしょう。

 

人数にもよりますが、10人程度の予算です。

 

この中にはいる経費は挙式料、会場使用料、衣装、小物、メイク、エステ、写真。ビデオ、謝礼なども含まれています。

 

あくまでも挙式だけの予算で、ハネムーンやハワイまでの渡航費用は含まれていません。

 

日本での結婚式の平均的な予算が150万円と言われていますから、挙式だけを見ると、ハワイウェディングはお得とも感じられる数字です。

 

旅費もかかるけれど

ハワイ挙式,ハワイウェディング,パンフレット,予算

ハワイウェディングでの予算は、日本で贅沢に行うよりもずっと割安ですが、旅費がかかってきたとしても、ハネムーンを兼ねて行うと考えれば、もっとお得になります。

 

予算として多いのは、おみやげ代を含んだ渡航費用などで50万円程度と言われています。

 

平均的な普通のものと考えると、ハワイウェディングに着目することで、ひょっとしてこんなに安くできてしまう?と言う感想が多いようです。
これはイケる?と思った方も多いかも?

 

国内での披露パーティもお忘れなく

スポンサードリンク

ハワイウェディングを少ない予算で挙げたあとに、国内で披露パーティを行うとしたら、ここは簡単にシンプルにやってしまうのもひとつの手です。

 

結婚式とは違い、派手な演出は抜きにして、10万円程度のものに抑えれば、総額200万円弱で、ハワイウェディング、ハネムーン、国内での披露パーティを全てとり行うことができます。

 

これから結婚式をしようと思っている方、是非ハワイウェディングを検討の一つにしてみてください。

 

ただ、列席者のことは別で考えていますから、ここの予算で、総額が大きく変わることもあります。

 

ハワイ挙式|予算は?・人数は?・日程は?関連ページ

パンフレットをしっかり集めて下調べ
ハワイウェディングを計画している方は、まずはパンフレット集めをお勧めします。 現在、ハワイウェディングをプロデュースする会社はとても多く、旅行会社などは、新婚旅行とのタイアップで商品としている場合もあります。
チャペル(教会)選びのポイント
ハワイウェディングで大切なのが挙式をするチャペル選びです。 まずは、どんなところがあるのかをチェックするために、片っ端から資料を集めましょう。 パンフレットと同時に、会社のホームページで、ハワイウェディングに適している教会の紹介をご覧になってみてください。
ホテル選び
ハワイウェディングをするときに、必ず行わなければならないのがホテル選びです。 自分たちの新婚旅行のためでもありますが、同時に列席者のためのホテル選びも行わなければなりません。 ハワイウェディングでのホテル選びのポイントは、チャペルから近いこと、挙式後のパーティ会場から近いことです。
旅行会社選び方
ハワイウェディングを行う際の旅行会社選びですが、現在代表的な会社で行う方が多くなっています。 決め手は、価格とサービスになります。 価格に関しては、格差はそれ程ないと言われていますが、挙式の人数が増えることで、負担は大きくなります。 しかし、一生に一度のハワイウェディング。 ステキな経験をしたければ、多少の贅沢はいかが?
プロデュース会社選び
ハワイウェディングのプロデュース会社選びをするときには、自分の希望をすることを実現してくれるかどうかを確認しましょう。 具体的には、エリア的に強い部分を持っているか?、チャペルに関して精通しているか?ということが大切でしょう。
ハワイ挙式のオプション
ハワイウェディングのおいてのオプションについては、それぞれのプロデュース会社で違います。 オプションの主なものについては、ヘアメイク、ブライダルエステ、ドレス・タキシード、DVD、送迎、撮影とアルバムなどがあります。 それぞれこだわりのある内容で宣伝をしています

スポンサードリンク